メールマガジンの定期配信をご希望のお客さまは以下のボタンからお申込みください。

配信申込⁄停止

いまを勝ち抜く人間力

VOL.28

二十四節気、七十二候を楽しむ心のゆとり

「夏至」「立秋」などと1年を24の季節に分ける二十四節気と、それを3等分した七十二候の風物詩を取り入れた書籍、手帳、カレンダー、スマートフォンのアプリが人気を集めています。季節の変化を話題にすれば、ビジネスのコミュニケーションにも役立ちそうです。二十四節気、七十二候の理解を深めて自然と親しみ、心豊かな日々を送る方法についてご紹介します。


VOL.27

「スマホ留学」できるMOOCとは

米国で誕生した大規模公開オンライン講座「MOOC」が世界中で人気を集めています。名門大学の有名教授の講座をだれでも無料で受講でき、科目によっては修了証が企業から評価されてキャリアアップにつながるとも言われています。4月から日本語で学べるMOOCも始まります。MOOCで学んでビジネスに役立てる活用術をご紹介します。


VOL.26

「休むスキル」で仕事の生産性を上げる

疲れがたまってくると、集中力が落ちて凡ミスをしたり、イライラして人と衝突したりして、良い結果を生み出しにくくなります。「休むスキル」を身につけて、仕事の生産性を上げる方法をご紹介します。


VOL.25

日記の効用を活かす

新年を迎え、今年こそは日記を始めようと思っている人も少なくないかもしれません。三日坊主で終わらせないためには、仕事にもプライベートにも役立つという実感がほしいところです。ストレス対策になる日記や、将来の夢の実現につながる日記の活用術をご紹介します。


VOL.24

1年間を代表するビジネス書を選ぶ「ビジネス書大賞」の2013年の受賞作は、未来の働き方を予言する『ワーク・シフト』でした。書店賞の『99%の人がしていないたった1%の以後とのコツ』および新人賞の『採用基準』とともに、読みどころをご紹介します。


VOL.23

自分らしい生き方を探るダブルキャリア

ITの普及に伴い、個人がインターネットを通じて様々な情報収集やサービス提供をすることが可能な時代になり、これまで副業に縁のなかった人にもその機会が増えました。一方で、社員の「やりたいこと」を重視し、本業以外の多彩な能力を評価する企業も現れてきました。人生をより充実させる「ダブルキャリア」の考え方についてご紹介します。


VOL.22

こころの知能指数EQ活用法

EQとはEmotional Intelligence Quotient(感情的知能指数)のことで、IQが高い人よりもEQが高い人のほうがビジネスで成果を上げるという説が90年代後半に日米で大ブームを巻き起こしました。いま再び、EQは変化の激しい時代に勝ち残る人間力であるとして注目を集めています。自分のEQを知ることで、ビジネスの成果を上げる方法をご紹介します。


VOL.21

「フロー状態」を活用してビジネスで成果を上げる

フロー状態とは、楽しさのあまり、その対象に没入して時間や空間の感覚を失ってしまう状態のことです。アスリートや凄腕をもつプロフェッショナルがしばしば体感するフロー状態をビジネスや日常生活に応用する方法をさぐります。


VOL.20

話し上手よりも聞き上手がうまくいく

最近では競争社会に勝ち残るためには、交渉力以上に傾聴力が重要だといわれています。そこで、「聞き上手」になるためのポイントをご紹介します。


VOL.19

朝活勉強法のメリットをさぐる

早起きして出勤前の時間を効果的に使う「朝活」に取り組む人が増えています。仲間作りから資格試験の勉強まで、その目的や内容はさまざまです。そこで、朝活のメリットのほか、朝活を継続する方法についてご紹介します。

このページのトップへ