メールマガジンの定期配信をご希望のお客さまは以下のボタンからお申込みください。

配信申込⁄停止

人材マネジメントライブラリ

VOL.8

企業に求められる「労務コンプライアンス」(3)

〜「時間外労働」編

時間外労働に関するトラブルが問題となっています。
労務コンプライアンスの観点から時間外労働・休日労働を行う場合に必要な「36協定」、「時間外手当」への支給についてご紹介します。


VOL.7

企業に求められる「労務コンプライアンス」(2)

〜「就業規則」編

就業規則は労働条件や職場のルールを定めたもので、会社が一方的に変更することはできません。労務コンプライアンスの観点から「就業規則の変更」「降格・減給」への対応についてご紹介します。


VOL.6

企業に求められる「労務コンプライアンス」(1)

〜概略と「雇用契約」&「解雇」編

「労務コンプライアンス」体制の整備は、企業が取り組まなくてはならない重要な課題です。労務コンプライアンスが求められる背景と、「雇用契約」「解雇」について押さえておかなければならないポイントへの対応についてご紹介します。


VOL.5

「残業削減」でオフィスの業務改善・生産性向上を実現する

残業による長時間労働は、割増賃金の増加や働く人の生産性の低迷、メンタルヘルス不全を引き起こすなど多くの問題を含んでいます。そこで、残業削減の考え方と削減策のアイデアをご紹介します。


VOL.4

「パワーハラスメント」増加への対応

〜「同僚間」や「部下から上司」も対象に

2012年1月30日、厚生労働省はこれまでの「上司から部下」に限らない新しいパワーハラスメントの定義を公開しました。パワーハラスメント行為の紹介のほか、予防・解決していくための考え方と具体例をご紹介します。


VOL.3

職場を「元気」にする方法

職場の「元気」を実現するには、従業員のやる気を高めたり、社内を活性化させる制度が重要です。そのような制度を運用している企業の事例をいくつかご紹介します。


VOL.2

新入社員の採用・受け入れに対する疑問。どう対応したらいい?

内定者対応、新人研修、試用期間など、よくある「疑問」を解決

近年、「内定者管理」が長期間に渡ることとなり、「内定辞退」や「採用取り消し」などの問題が表面化しています。
そうしたトラブルに陥らないよう、「法的留意点」を中心にまとめてみました。


VOL.1

社員の「モチベーションアップ」を実現するマネジメント法

「やる気」をうまく引き出すアプローチとは?

多くの企業の間で、働く人の「モチベーション」をいかに高めていくかが大きなテーマとなっています。そこで、社員のモチベーションをアップさせる方法について、紹介していきます。

このページのトップへ