テンプR&D x iPS PORTAL 細胞培養技術者になれる!

細胞培養技術者とは、研究所等において細胞を培養する技術を持った人のこと。一見むずかしい職種のようですが、実は専門的な知識や技術がなくても始められる仕事です。例えば細かい作業が好きな方や、きっちり家事をこなすのが得意な人は、正確な作業が求められる細胞培養技術者としての適性はバッチリ!今注目のiPS細胞の研究現場では、まだまだこうした技術者が足りません。あなたの力を生かし、医療の最先端をいく研究に関わってみませんか?そのための研修や就職を、パーソルテンプスタッフとiPSポータルがサポートします。

  • 主婦も活躍できる!
  • 未経験から技術習得が可能!
  • 文系も活躍中
  • キャリアアップも全面サポート!
  • 説明会に参加する
  • 説明会に参加する
  • 細胞培養技術者になるために

iPS細胞ってなんだ?

遺伝子導入によって作られるiPS細胞は、身体のあらゆる部分の細胞を作り出すことを可能にする、まさに「万能細胞」。もしも病気やケガで体に大きなダメージを負った場合に、自分自身の細胞から皮膚や臓器、角膜などを培養して治療ができたらすごいと思いませんか?iPS細胞はそれを可能にし、iPS細胞の培養とは、その夢の技術の基本となるものです。近い将来、iPS細胞によって再生医療が進み、これまで治療困難だった難病の治療や、培養した皮膚によるアンチエンジングなどが可能な時代がやってくると言われています。iPS細胞の研究は、再生医療において今注目を浴びています。

誰が発見した?
京都大学の山中伸弥教授が、再生医療のためのES細胞を研究する過程で発見し、2012年にはノーベル生理学・医学賞を受賞。現在もiPS細胞研究の第一人者として活躍している。
期待されている分野
若がえり・再生医療・難病治療
iPS細胞ができるまで
注目分野 『再生医療』とは?
自然の治癒力では修復しきれない事故や病気によって失われた、身体の細胞・組織・器官の再生や機能回復を目的とした医療です。例えば角膜を作り出して目の病気を治療したり、臓器を作って移植ドナー探しの負担を減らしたりするなど、再生医療の技術が確立すれば、病気等で苦しむ人をより多く助けることができます。現在、さまざまな方法でこの再生医療の研究が進んでいますが、中でもiPS細胞によるものは、注目を浴びています。

未経験からのお仕事開始/経験者のスキルアップをテンプR&DxiPSポータルがサポート!

  1. CASE1 未経験者 ex.事務経験7年
  2. 初級導入コース受講
  3. 就業 ex.食品メーカー品質管理部門
  1. CASE2 経験者 ブランクあり ex.開発経験の後、主婦歴3年
  2. 初級導入コース受講 続けて中級習熟コース受講
  3. 就業 ex.製薬メーカー開発部門復帰
  1. CASE3 経験者 ex.試薬メーカーバイオ研究5年
  2. iPS習得コース受講
  3. 就業 ex.国立研究機関

無料セミナー実施 細胞培養技術者になるために初級コース開催の日程

※1 定員がありますので、エントリー後、参加いただける方には追ってご連絡いたします。 ※2 当日、事前制度説明会受講後、研修参加を正式希望される方は、一次選考の簡単なテストを受けていただきます。事前制度説明会はいずれかの会に参加いただければ結構です。 ※3 研修は、二次選考通過者のみ受講できます。 ※4 二次選考を通過した研修受講者は、研修受講の条件として、研修受講前にパーソルテンプスタッフに登録していただきます。(事前制度説明会のみ参加の方は、登録の必要はありません。) ※5 「初級コース」は、一般的な細胞培養の技術を習得します。iPS細胞は取り扱いません。(iPS細胞は「iPS習得コース」で研修) ※6 研修期間中(初級コースは8日間)、全日程参加いただける方を研修受講者の対象とします。 ※7 必ずしも研修受講後のお仕事決定を保証するものではありません。
テンプR&Dについて
細胞培養の技術者を増やすために、総合人材サービスのパーソルテンプスタッフがiPSポータルと提携し、受講者の募集や選定、研修の終了後は就労をサポートします。未経験の主婦層も技術者としての可能性が大きいと考え、研修体制を整えて、細胞培養技術者としての道を開く手助けを行います。
iPSポータルについて
iPS細胞関連技術の事業化を推進している会社で、iPS細胞の作成から、培養管理、分化細胞供給までの一貫したサービスの提供ほか、細胞の取り扱いに関する講習会なども行っています。パーソルテンプスタッフを通して集まった人材に対し、iPSポータルがそのノウハウを使って細胞培養技術者の研修を行い、育成していきます。

Pagetop

  • 今すぐエントリー セミナーに参加する今すぐエントリー セミナーに参加する