活用事例 テンプR&Dの人材サービスでビジネスが変わります。 活用事例

テンプR&Dの人材サービスで
ビジネスが変わります。

Case.1化学会社/開発部門

  • 課題

    開発部門は正社員10名体制。基礎研究から応用研究、それに準ずる分析・評価など、一連の流れを各社員が縦割りで対応。しかしサンプルが増えると、社員は分析・評価に時間を取られることが多くなり、十分に研究の時間を確保することが難しくなった。深夜まで勤務する社員も出てきた。

  • 解決方法

    分析・評価業務、いわゆるルーチンワークと呼ばれる数値取りの仕事を派遣社員にお願いし、社員は研究に集中できる体制を構築。

お客様の声

品質を保つために、分析・評価は企業として当然欠かせません。それと同時に社員がもっと頭を悩ませて、研究に専念できる環境を作りたいという、相反する課題が以前からありました。派遣社員活用の提案を受けた時は、これだ!と思いましたね。ご紹介いただく派遣社員の方も経験豊富な方が多く、またテンプR&Dさんの研修によるサポートも手厚いので、こちらも安心してお任せできています。

Case.2製薬会社/臨床開発部門

  • 課題

    治験実施に伴い発生する書類準備、ファイリング、データ入力、資料作成等の業務において人材派遣を活用中。しかし、海外本社からヘッドカウントの指摘を受けたこと、また関連する業務の中に政令業務には該当しない庶務業務も多かったことから、早急な対策が必要になっていた。

  • 解決方法

    専門性が求められる業務から庶務業務まで、一括してテンプR&Dへアウトソーシング。ヘッドカウントの抑制、業務の適正化をクリア。

お客様の声

臨床開発の知識が求められるIRBファイルや安全性報告書の作成、症例登録等の業務もありますので、そうそう簡単にアウトソースできるとは思っていませんでした。しかし、仕組み作りからマニュアル作成、メンバーのアサイン、運用開始後のケアまですべてテンプR&Dさんにお願いし、現在は順調に業務が回っています。時期によっては業務量が膨大になることもありますが、その際は一時的な増員で対応していただいています。これを機会に、他の部門でのアウトソーシング化も検討しています。

Pagetop