Entry正社員採用(無期雇用派遣)エントリー

メディカル職

目の前の仕事から興味を広げ、
武器を増やして、キャリアアップしていく

澁谷美智子

Community College Accounting 卒

澁谷美智子

Community College Accounting 卒

―あなたの仕事内容を教えてください。

製薬会社で、医薬品の安全性評価を担当しています。その医薬品を投与した患者さんの症例を集め、因果関係などを評価して、当局へ報告。一つひとつステップを踏むことで、医薬品のリスクや対処法を的確にまとめていく、責任の大きな仕事です。でも、私は医薬系専攻ではありません。最初の勤め先がたまたま病院で、海外論文の整理からキャリアをスタートしました。専門知識や資格がないぶん、学ばなくてはいけないことは山ほどあったけれど、知らない世界を知るのはとても楽しいこと。勤務先や担当する仕事を変えながらも、それから約20年間、ずっと医療業界で働いてきました。

―働く楽しさややりがいは何ですか?

徐々にできることが増えたり、仕事の上流から関われるようになるのが楽しいです。副作用データの入力で基礎知識を身につけ、次は、報告の必要性を判断するチェック業務に挑戦。さらに知識を磨いて、当局へ報告するための企業コメントの案も書けるようになりました。パーソルテンプスタッフの方々は、私の決めたキャリアステップを、親身に応援してくれます。希望に沿って派遣先を考えてくれるから、私もその期待に応えてどんどん成長したくなる。そうやって経験を積んだ結果、一般派遣スタッフから無期雇用派遣社員として登用されました。

―今後のビジョンを教えてください。

少しずつ立ち位置をスライドしながらさまざまな仕事を経験してきたため、医薬品の安全管理に関わる一連の流れを理解できているのが私の強み。おかげでいまは、派遣先企業で「教育」という役割まで任せていただいています。仕事を切り分けてアウトソースする流れが強まっていくなかで、次に挑戦したいのは外注先とのコミュニケーション。外注先にはきっと、昔の私のように、あまり専門知識がないスタッフさんもいるでしょう。それでも社内外の方々がストレスなく働けるよう、円滑な引き継ぎができる窓口になっていきたいと思っています。

Pagetop