グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーとは?

「グラフィックデザイナー」とはどんな仕事なのか、業務内容や求められるスキルなどについてまとめました。具体的にイメージしてみましょう。

仕事内容は?

印刷物や企業ロゴまで、さまざまなデザインを制作

「グラフィックデザイナー」は、文字や写真、イラストなどを、色彩やバランス・メリハリを考慮してレイアウトし、制作する仕事です。勤務先となるのは、広告代理店や広告制作会社、デザイン会社、企業の宣伝部などさまざまで、制作物は印刷物(新聞、雑誌、ポスター、カタログなど)やSPツール(ポップ、看板など)、商品パッケージや企業のロゴなど多岐にわたります。
場合によっては企画レベルから参加し、入稿データの作成までを一貫して担当するほか、できあがった制作物をチェックし、次回以降のブラッシュアップを検討することもあります。

求められるスキルは?

デザインソフトの使用経験やデザインセンスを求められることも

グラフィックデザイナーとして働くために必ず必要という資格はありません。しかし、実務でIllustrator、Photoshop、InDesignといったグラフィックデザインのソフトを使用するため、それらの使用経験や知識があると有利です。 また自らデザインを考えて、作り込んでいく力が必要になります。制作に使用する素材(画像やパーツ)は支給されることもありますが、DTPオペレーターとは違い、クリエイティビティを求められる場面が多くなります。また、デザイン性やクオリティの指標として自己の作品集(ポートフォリオ)の提示が求められることも。
また企業規模に関わらず、仕事における作業量は多めです。納品日が近い制作物の場合、緊急の修正対応が求められることもあり、速く正確な作業に加え、スケジュール管理の能力も必要とされるでしょう。

身に付くスキルやステップアップの道は?

デザインや印刷物に関するスキルが身に付き、より責任ある仕事へのステップアップも可能

DTP関連ソフトのスキルが身に付けられるほか、色の配色やデザインに関する専門的な知識や印刷会社へ納品する際のファイル形式など、デザインや印刷物に関するさまざまな知識やルールを学べます。また実務の中で集客やマーケティング、制作物全体のディレクションなどを学ぶこともあり、経験を積んでいけば、制作ディレクターやプロデューサー、アートディレクターへステップアップして、制作物全体の進行やクオリティの責任者として活躍することも可能です。中には、フリーランスのグラフィックデザイナーとして独立するケースも。

未経験からの就業は可能?

未経験OKの職場もあるが、実務経験者などの即戦力が求められる傾向に

未経験可の求人もありますが、現場のスピード感と作業量の多さから、即戦力として働ける人材を求める企業が多い傾向にあります。業界未経験OKという求人であっても、オフィスソフトやグラフィックソフトなどの使用スキルが必須とされるケースも。未経験の場合、画像のリサイズや切り抜き、文字の配置方法など基本的な作業から始めることが多く、実務経験を積んでステップアップを目指すことになります。

グラフィックデザイナーのお仕事を探す

グラフィックデザイナーの働き方

働き方イメージ

「グラフィックデザイナー」求人内容から、給与体系や求人傾向などについてまとめてみました。

時給&年収はどれくらい?

時給は「1,500円程度」が相場

地域や、求人内容によって相違はありますが、スタート時の時給は「1,500円程度」(※1)が多いようです。時給を仮に1,500円とした場合、年収は「317万円程度」(※2)が相場と、専門性を問われる仕事だけに、少し高めに設定されている傾向です。また、実務経験の有無によって初任給が前後する傾向もあるので、不明点や疑問点がある方は、最初に派遣会社に確認してみるとよいでしょう。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。
※2 1,500円×8時間×22日×12ヶ月勤務を想定し計算。

残業はどれくらいある?

月平均で「20時間前後」。繁忙期は残業が増えるケースも

勤務先の労働条件や担当案件の特性によって残業時間は大きく変わりますが、月平均20時間前後(※)の残業が多いようです。業界の特性上、どうしてもクライアントの要望やスケジュールに合わせての業務となるため、繁忙期には残業が当たり前というケースも。また、固定給の場合は、裁量労働制を採用していることもあるので、諸条件については派遣会社のスタッフに確認しておくと安心です。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。

仕事の仕方は?

基本は一人で作業を進めるが、複数のスタッフとも連携する仕事

担当媒体やページを持ち、一人で制作を行うことが一般的です。しかし、制作の中で編集者やカメラマン、イラストレーター、コピーライターなど多くのスタッフが関わる制作物も多く、グラフィックデザイナーが素材の制作を外部スタッフへ依頼することもあります。
また、プロジェクトによってはディレクターの指示に従い、数名のチームで作業を分担する場合もあります。

一般的な就業期間は?

長期の募集が多い

長期の募集をしている企業が多く、短期の募集は少ない傾向にあります。業務が専門性の高いものであることや、継続的に受注案件が多いこと、即戦力を求めていることなどが影響しているためです。

先輩たちの体験談

先輩たちの体験談イメージ

仕事の働きがいや、難しさなどを知るためには、現役で働いている人たちの“生の声”を聞くのが一番。グラフィックデザイナーとして働いている方の声を一部ご紹介しましょう。

仕事の醍醐味は?

「自分が制作したポスターを目にしたときは幸せな気持ちになります。制作過程を通して自らのアイデアを反映し、最終的に多くの人の目に触れるものが仕上がったと実感できたとき、大きなやりがいを感じました」

「仕事をはじめたばかりの頃は、IllustratorやPhotoshopをイチから覚える必要があり大変でしたが、同じ部署の先輩が親切に教えてくれたので、すぐに慣れることができました。今ではかなりのスピードで作業を進めることができるようになり、自分がイメージしたものを表現できたときは、喜びもひとしおです」

仕事の厳しさ

「広告代理店からの依頼で競合している数社と、デザインのコンペに参加する機会がありましたが、結果は負け。営業スタッフと一緒に企画を考え、何日もかけて制作したものが不採用になると、やはり悔しく思います」

「急に決まった制作物のスケジュールにより、1ヶ月ほど毎日のように残業が続いたことがありました。そのような時期に限って、印刷物のチェックでミスが続いてしまい、大変でした」

前職の情報

「大学卒業後、OLとして一般事務職に就いていましたが、ものをつくる仕事がしたいと考え、グラフィックデザイナーの道へ。それまで貯金していたお金で専門学校に入り直し、デザインの知識とソフトの使い方を覚えました」

担当者の声

担当者の声

担当者から、求められるスキルや、仕事におけるヒントをご紹介します。

求められるスキルは?

Illustrator、Photoshop、企業によってはIndesignの操作スキルが求められます。 また自らデザインを考えて、作り込んでいく力が必要になります。制作に使用する素材(画像やパーツ)は支給されることもありますが、DTPオペレーターとは違い、クリエイティビティを発揮していただく場面が多くなります。

持っているとオススメの資格・業務経験はコレ!

美術大学や専門学校を卒業されている方は有利になります。学歴ではなく、色彩やデザインに関する基本的な理論やデッサン力を身に付けていることがポイントです。
またIllustrator、Photoshopを使用した広告物(チラシ・ポスター)やページ数の少ない印刷物(パンフレット等)のデザイン制作の経験がある方は重宝されます。
※Indesignを使用した雑誌や書籍、ページ量の多い印刷物を制作する方はエディトリアルデザイナーと呼称され、区別されることが多いです。
さらに入稿や印刷に関する知識がある方は、お任せできる業務の幅が広がるため有利になります。

仕事にマッチする人物像は?

とにかくデザインをすることが好きということは欠かせない要素になります。
ただし、取り扱うお仕事の多くはクライアントから依頼を請けての制作になるため、クライアントの要望や意向を汲んでデザインが考えられることも必要になります。傾聴力・柔軟性がある方にマッチするお仕事かもしれません。
その中で、自己のオリジナリティーを打ち出していけると良いと思います。

テンプスタッフから役立つ研修をご紹介

グラフィックデザイナーの仕事は、アドビシステムズ社のIllustratorやPhotoshop、InDesignというソフトを使用して作業を進めるのが一般的です。実務では、クライアントや営業担当、編集者の要望に合わせ、図版の作成やページ組みを行う必要がありますので、一通りの基本操作を習得してからの方がスムーズに就業できるでしょう。『Challenge InDesign』講座を活用すれば、ドキュメントや組版、表組み、画像の作成などの基本・応用操作を学びつつ、テスト形式での実践的な演習が行えます。初めてソフトに触る方以外に、ブランクで使用方法を忘れてしまった方も対象としていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

グラフィックデザイナーのお仕事を探す

おすすめポイント

なによりも自分がデザインした印刷物を、街中で実際に見ることができることが大きなやりがいになるお仕事です。クライアントからの期待に応えることができた瞬間や、チームで一つの仕事をやり遂げた後の達成感も格別です。
またクラウドソーシングなどで仕事を請けることが可能になり、場所や時間を選ばなくなっていることもメリットです。理由があって会社勤めができない場合に在宅で勤務することもできますし、フリーランスとして個人で仕事を請けている方も多くいらっしゃいます。

ピックアップ求人情報

求人例 : 環境バツグンの有名エンタメ企業!デザイン+進行管理のオシゴト
内容 グラフィックデザイン/編集デザイン、プロジェクトの進行管理
職種 デザイン業務 / 編集・制作業務
給与 時給 1,800円〜1,850円
時間 9:30〜18:00 休憩時間 1:00
勤務地 東京都 港区
求人例 : 【横浜・残業少なめ】アイコン・GUIデザイン
内容 製品のUI画面(複合機のタッチパネル部分など)のGUIデザイン業務
職種 CG・デザイン業務 / Web制作業務 / デザイン業務
給与 時給 1,800円
時間 8:30〜17:00 休憩時間 1:00
勤務地 神奈川県 横浜市
求人例 : 残業なしでジブン時間も充実◎DTPデザイン業務
内容 インターネットに掲載する動画制作、サイトデザイン修正
職種 DTPデザイン業務 / デザイン業務
給与 時給 1,350円〜1,500円
時間 10:00〜19:00 休憩時間 1:00
勤務地 愛知県 名古屋市
求人例 : 駅チカオフィス!化粧品メーカーでデザイン業務
内容 化粧品メーカーでのパッケージデザイン
職種 ワ−プロパソコン業務 / DTPデザイン業務
給与 時給 1,450円〜1,500円
時間 8:45〜17:45 休憩時間 1:00
勤務地 大阪府 大阪市

来社いただくと、あなたの強みを活かせる仕事の探し方を提案します。

正式な仕事紹介には来社登録が必要です。まずはお気軽にご来社ください。

来社予約

職種紹介へ戻る

あなたに合った最新の仕事情報をご紹介!

5分でカンタン

クイックWEB登録

すぐに仕事紹介を受けたい方

来社予約

業績ランキング 年間求人掲載数 オリジナル講座数

  • check業績ランキング
    No.1
  • check年間求人掲載数 
    390,000件
    以上!
  • checkオリジナル講座数
    No.1
TOPに戻る

無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)