英文経理

英文経理

英文経理とは?

「英文経理」とはどんな仕事なのか、業務や求められるスキルなどについてまとめました。具体的にイメージしてみましょう。

仕事内容は?

英語を使って経理業務を行う仕事

「英文経理」は、英語を使って伝票起票、仕訳、入出金管理、試算表の作成など、日次・月次・年次の決算業務などの経理業務を行う仕事です。経理業務を英語で行う仕事というイメージですが、日本の会計基準のままで英語を使って業務を行う場合と、アメリカの基準で経理処理を行う場合があります。
また、経理報告書の作成や経理についての問い合わせ回答が業務範囲に含まれることもあります。英文経理は、経理と英語力の両方で高いレベルの知識が求められるため、ともにしっかり身に付けておくことが大切です。

求められるスキルは?

英語力は必須。パソコンスキルと経理の知識があるとさらに有利

まず英語力は必須です。マニュアルやテンプレートが用意されている会社の場合は、それほど高レベルの英語力が求められないこともありますが、経理の専門的な英単語やビジネス英語を理解している必要はあります。求められるレベルは職場によっても異なるので、どれくらいの英語力が必要なのかは、事前に派遣会社に確認しておきましょう。
また、経理の知識やパソコンスキルも求められるため、自分のスキルを棚卸しし、やれることの整理をしておくのがおすすめです。

身に付くスキルやステップアップの道は?

英語力に加え、日本と国際会計基準の経理知識が身に付く

日本の経理の知識に加え、世界中で通用する経理の表記を統一した「国際会計基準」の知識を習得できます。外資系企業や海外での財務を担当するのであれば、より高いレベルの英語力を身に付けることもできるでしょう。
英文経理は専門性の高い仕事であるため、一生の仕事と捉えて実務経験を積み、少しずつ業務の幅を広げて、英文経理のプロフェッショナルとして活躍する方も多いようです。

未経験からの就業は可能?

未経験での就業も可能だが、経理の業務経験があると有利

英文経理は、簡単な業務からであれば未経験からでも就業可能な仕事です。しかし、経理と英語両方の知識を求められることから、経理の実務経験者や簿記資格所有者が優遇される傾向が強く、複雑な業務内容だと、まったく素養がない状態からのスタートは難しいかもしれません。経理の経験がない場合は、スクールに通い、簿記の資格を取得したり、経理の知識を習得したりすることから始めてみましょう。
また就業先によって基準が異なるものの、一定以上の英語力も必要です。TOEICなどで高得点を取っているとアピールにつながるので、経理の勉強と合わせて事前に準備しておくことをおすすめします。

英文経理のお仕事を探す

英文経理の働き方

働き方イメージ

「英文経理」求人内容から、給与体系や求人傾向などについてまとめてみました。

時給&年収はどれくらい?

時給は「1,800〜1,900円程度」が相場

スタート時の時給は「1,800〜1,900円程度」(※1)、仮に時給を1,800円とすると、年収は「380万円程度」(※2)になります。他職種と比べて比較的給与は高めです。初任給は、就業先や地域、担当する業務や所持資格、実務経験等によっても前後する傾向があるため、細かな条件については派遣会社に確認するようにしましょう。

※1 実際の求人情報と異なる場合がございます。
※2 1,800円×8時間×22日×12ヶ月勤務を想定し計算。

残業はどれくらいある?

月「5〜10時間」前後。残業なしの職場は少なめ

英文経理の残業は、月5〜10時間前後(※)で、比較的少なめといえますが、経理という仕事の性質上、決算時期は残業が多くなる傾向もあるようです。数は少ないものの「残業なし」の求人もあるので、希望する方は、残業なしを条件にして就業先を探してみましょう。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。

仕事の仕方は?

職場によって個人体制かチーム体制かが決まる

個人体制で働くかチーム体制で働くかは、就業先や担当業務によって異なります。自分のペースで仕事をしたい場合には個人体制、同僚とフォローし合いながら仕事をしたい方はチーム体制の職場を探すとよいでしょう。
仕事の仕方は就業先によって異なるので、詳細については、事前に派遣会社に確認しましょう。

一般的な就業期間は?

長期で働いてスキルを磨ける職場が多い

就業時間は、「始業が9〜10時、終業が17〜18時」という、一般的なビジネスパーソンのワークスタイルに近い場合が多いようです。
また就業期間については、長期勤務者を求める傾向があります。できる仕事や専門の知識をじっくりと増やしていけるため、確実にスキルアップできるのが長期勤務のメリット。プライベートな時間を資格取得のために使い、キャリアアップを目指すことも可能です。

先輩たちの体験談

先輩たちの体験談イメージ

仕事の働きがいや、難しさなどを知るためには、現役で働いている人たちの“生の声”を聞くのが一番。英文経理として働いている先輩たちの声を一部ご紹介しましょう。

仕事の醍醐味は?

「学生時代にカナダに留学した経験があるので、そのときに培った語学力を活かせる英文経理に興味を持ちました。経理の知識はほとんどありませんでしたが、先輩の指導のおかげですぐに一通りのことができるまでに成長しました。日々担当できる業務が増えているのが、嬉しいですね」

「英文経理の仕事は、外資系企業や海外進出をしている大手企業で働くことが多いので、意識が高く、グローバルワイドな視点を持ったスタッフと一緒に仕事ができる点は刺激的です。海外の雰囲気を感じられるのも魅力です」

仕事の厳しさ

「日本語なら簡単に伝えられることであっても、英語だと微妙なニュアンスが伝わらず、相手に自分の意図を理解してもらえないことがあります。経理の知識と、英語のスキルを同時に磨いていかなくてはならないので勉強が大変です」

「英語を使う仕事という点に注目されがちですが、大前提に経理としてのスキルがなければ務まらない仕事です。しかも経理の仕事は、ミスが許されない仕事です。常に緊張感を持って仕事をしなければいけません」

前職の内容

「商社で経理の仕事をしていましたが、外資系企業の経営や働き方、評価基準などに興味を持ち、英文経理の仕事に転職しました。専門外だった国際会計基準についての勉強は大変ですが、できることが増えるので実践が楽しみでもあります」

「経営に近いポジションでビジネスを学びたいと思い、英文事務から英文経理に転職しました。経理の仕事は大変ではありますが、以前から使っていた英語を活かすことができて、自分が学びたいことを学べる今の環境は充実しています」

担当者の声

担当者の声

担当者から、求められるスキルや、仕事におけるヒントをご紹介します。

求められるスキルは?

仕事で求められるのは英語力と経理のスキルです。英文経理の実務経験者や、日系企業での経理経験がありかつ英語に興味がある方、外資系企業で実務経験があって英語に慣れ親しんでいる方などは有利といえます。英語力と経理のスキルの両方をお持ちの方がベストですが、どちらか片方のスキルがあれば、就業するチャンスはありますので積極的にアピールしてみましょう。

持っているとオススメの資格・業務経験はコレ!

海外でも通用する経理の資格に、「BATIC(国際会計検定)」「IFRS検定(国際財務報告基準検定)」「U.S.CPA(米国公認会計士)」などがあり、これらを取得していると大きなアピール要素になります。また、就業先によっては、TOEICのスコアを採用の指標にしている場合もあるので、事前に受験し、自分にどのくらいの英語力があるのかを把握しておくことをおすすめします。

仕事にマッチする人物像は?

外資系企業や、海外進出をしている企業に勤めることが多いので、学習意欲があり、本社のある国、進出する国の文化に合わせていける柔軟性を持っている方が向いています。経理は、会社の大切なお金を管理する仕事であるため、業務では常に慎重さや正確さが求められる仕事。しかも英文経理は、英語を使っての業務ですので、当然国内の経理業務以上の慎重さや正確さが必要になり、細かい部分まで注意が行き届くスキルを有していることも重要視されるでしょう。

テンプスタッフから役立つ研修をご紹介

簿記や経理の資格を取得すると業務の幅が広がるため、積極的に資格を取得することをおすすめします。経理関係の資格の取得に便利なのが、「資格取得支援」のサービス。独学だけでは難しい資格や、個人では受験できない資格の取得を目標に、未経験からでも着実に専門知識を身に付けられるさまざまなサービスを展開しています。
そのなかでも便利なのが、「簿記」「U.S.CPA(米国公認会計士)」「BATIC(国際会計検定)」などの勉強ができる「資格の大原」や「LEC東京リーガルマインド」などのパーソルグループ提携校の各講座 です。いずれも申し込み時にテンプスタッフの登録スタッフであることを伝えると、各学校規定の優待価格で受講できるので、お得に充実したカリキュラムを受講することができます。提携校や講座は複数あるので、自分の目的やスキルに合わせてベストなものを探してみてください。

英文経理のお仕事を探す

おすすめポイント

経理は、どんな企業でも必要とされる「一生モノ」の仕事。一度スキルを身に付ければ、さまざまな業界で働くチャンスが広がります。最近では日本の大手企業でも国際会計基準での経理が増えており、外資系企業だけでなく、国内大手企業でも英文経理経験者が重宝される傾向にあります。また、業務を通して海外営業事務・貿易などの知識が身に付くため、親和性の高い業界であれば経理以外の職種での転職も可能だったり、企業側からグローバルな人材と高評価を受けたりと、英文経理の仕事を経験しておくと、優位に働く可能性が高まります。
英文経理の需要は、今後ますます高まっていくものと思われます。英語を武器にして働きたい方や、グローバルワイドなステップアップを目指す方などには、ぜひおすすめしたい仕事です。

ピックアップ求人情報

求人例 : 人気の音楽業界◎駅直結★外資レーベルでの経理業務
内容 請求書発行、債権管理など経理部門内の売掛金担当
職種 経理・財務 / 英文経理業務
給与 時給 1,750円
時間 9:45〜18:15 休憩時間 0:45
勤務地 東京都 港区
求人例 : スタート月相談OK!大手法律事務所グループで経理のオシゴト
内容 請求書の発行・作成、クライアント問い合わせ対応など
職種 英文経理業務 / 経理・財務 / 営業事務(受発注以外)
給与 時給 1,700円
時間 9:30〜18:00 休憩時間 1:00
勤務地 東京都 港区
求人例 : 【正社員前提!】残業ほぼなし★キレイなオフィスで英文経理
内容 現預金出納、伝票起票、英文メールやりとりなど
職種 経理・財務 / 英文経理業務 / 一般事務・他オフィスワーク
給与 時給 1,700円〜1,800円
時間 8:30〜17:30 休憩時間 1:00
勤務地 神奈川県 横浜市

来社いただくと、あなたの強みを活かせる仕事の探し方を提案します。

正式な仕事紹介には来社登録が必要です。まずはお気軽にご来社ください。

来社予約

職種紹介へ戻る

あなたに合った最新の仕事情報をご紹介!

5分でカンタン

クイックWEB登録

すぐに仕事紹介を受けたい方

来社予約

業績ランキング 年間求人掲載数 オリジナル講座数

  • check業績ランキング
    No.1
  • check年間求人掲載数 
    390,000件
    以上!
  • checkオリジナル講座数
    No.1
TOPに戻る

無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)