広報・宣伝

広報・宣伝

広報・宣伝とは?

「広報・宣伝」とはどんな仕事なのか、業務や求められるスキルなどについてまとめました。具体的にイメージしてみましょう。

仕事内容は?

企業のイメージを守り、業績を向上させるためのPRを行う

消費者や株主、従業員などへ向けて、企業や提供するサービス・商品の情報を発信する仕事です。企業全体のイメージアップや、売り上げを向上させることが目的で、仕事内容が企業の業績にダイレクトに反映される重要な業務です。
広報には「社外広報」と「社内広報」があり、宣伝とも呼ばれる社外広報は、主に社外に向けた広告戦略の立案や予算計画、広告会社との窓口などがメイン業務。広告やポスター、パンフレット、テレビCMの制作、新商品や企業の方針などをマスコミに向けてお知らせするプレスリリースの作成など業務は多岐にわたり、クレームや事故などがあった場合の謝罪対応などを行う場合もあります。
一方の社内広報の業務には、社内報の編集、会社案内の作成などがあり、外部の制作会社と協力しながら制作を行うケースもあります。 このように、企業をどんなイメージで宣伝していくのかといった戦略を立てたり、その戦略に伴った予算計画の作成、制作物を出稿したりといった業務から、マスコミなどへの窓口など、さまざまな業務があります。企業の利益を上げるために欠かせない存在で、消費者の反応が伝わりやすいため、非常にやりがいを感じられます。

求められるスキルは?

コミュニケーション能力やOAスキルが求められる

広報・宣伝は、企業や商品のイメージを担う「企業の顔」として社内外の大勢の人と接する仕事です。そのため、常に企業や商品の品位を損なわないようなコミュニケーション力とビジネスマナーが求められます。また、商品をアピールするための要となる文書を作成したり、プレゼンテーション用の資料を作成したりといった業務も多く、WordやExcel、PowerPointといった基本的なパソコンのスキルも必要といえます。
さらに、より効果的な宣伝を行うためには宣伝相手のニーズを正確にキャッチする必要もあり、マーケティングや営業経験などがある方はアピール要素として役立つでしょう 。

身に付くスキルやステップアップの道は?

マーケティングスキルやプレゼンテーションスキルが身に付く

市場調査や情報収集といった業務を通して、マーケティングのスキルや情報収集力などが身に付きます。また、マスコミなど人前に立つ機会も多いので、コミュニケーション力や、商品をアピールするためのプレゼンテーション力なども磨かれるでしょう。クレームなどのトラブル処理では、臨機応変な対応力も身に付きます。 企業全体や市場のことを考えながら業務を行う広報・宣伝は、さまざまな知見を得ることができる仕事です。そのため、営業職や経営職、販売職、マーケティング職など、自分が関心を得たさまざまな職種へステップアップできる可能性があります。

未経験からの就業は可能?

未経験OKが多く、営業などの経験がプラスに

未経験からスタートできることが多い仕事です。ただし、基本的なパソコンスキルやコミュニケーション力、ビジネスマナーなどは不可欠なスキルなので、就業前に身に付けておくことをおすすめします。また、専門的な知識や技術は必要ありませんが、IllustratorやPhotoshopなど画像加工ソフトが扱えると仕事の幅が広がります。さらに、営業やマーケティングの経験があれば、即戦力として期待される傾向がありますので、積極的にアピールしていきましょう。

広報・宣伝のお仕事を探す

広報・宣伝の働き方

働き方イメージ

「広報・宣伝」求人内容から、給与体系や求人傾向などについてまとめてみました。

時給&年収はどれくらい?

時給は「1,600〜1,700円程度」が相場

スタート時の時給は「1,600〜1,700円程度」(※1)、仮に時給を1,600円とすると、年収は「337万円程度」(※2)になります。また企業規模や業務内容、実務経験や所持スキルの有無によって、初任給が前後する傾向にあるため、細かな条件については派遣会社に確認してみましょう。

※1 実際の求人情報と異なる場合がございます。
※2 1,600円×8時間×22日×12ヶ月勤務を想定し計算。

残業はどれくらいある?

月「0〜20時間」前後。基本は残業なしという職場も

広報・宣伝の残業は、月0〜20時間(※)。勤務先によって多少前後しますが、基本的には残業時間は少ない傾向にあります。なかには「残業なし」という職場もありますので、プライベートの時間を確保したい方、なるべく残業をしたくないという方は「残業なし」の職場を選択するのがおすすめです。詳しくは派遣会社のスタッフに相談してみましょう。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。

仕事の仕方は?

チーム体制で働く割合が多い

基本的にチームを組んで仕事をする傾向にあります。チームで仕事を行う場合は、宣伝会議などを行って方針を決定し、その決定にしたがってマーケティングを行い、広告物を作成したり、配布したりして宣伝を行う、といったフローであることが多いようです。また社内はもちろん、社外のさまざまな職種の方たちとやりとりをする機会もあります。

一般的な就業期間は?

長期勤務が中心だが、期間限定の短期募集も

就業時間は、「始業が9〜10時、終業が18〜19時」という、一般的なビジネスパーソンのワークスタイルに近い形態である場合が多いです。 長期勤務者を求める傾向が強いですが、中には商品のキャンペーン期間のみなど時期を限定した短期募集もあるので、希望がある場合は条件を指定してチェックしてみましょう。
長期勤務の場合、企業や商品についてより深い知識を得られ、社内の方たちとも円滑なコミュニケーションをとりやすくなる利点もあります。スキルも身に付けやすくなるので、ステップアップを目指したい方にはおすすめです。

先輩たちの体験談

先輩たちの体験談イメージ

仕事の働きがいや、難しさなどを知るためには、現役で働いている人たちの“生の声”を聞くのが一番。広報・宣伝として働いている先輩たちの声を一部ご紹介しましょう。

仕事の醍醐味は?

「人と話すことが大好きなので、仕事を通してさまざまなポジションの方や、異なるジャンルの職種の方と知り合い、人脈や視野が広がっていくのが楽しいです。そうした出会いの中で、自分のコミュニケーション力も上達したなと実感しています」

「自分の提案したイメージが広報物として形になって世に出るのを見ると、誇らしくなります。これまで制作したものは、自分用にファイリングしていますが、家族や友人に自慢したくなってしまいますね」

仕事の厳しさ

「企業の魅力を伝えるという責任重大な仕事なので、プレッシャーを感じることも多いです。上層部の方たちとの会議なども多く、緊張してしまうこともありますが、その反面やりがいを感じられる仕事だと思っています」

「広報物の制作では間違いがあってはならないので、事実関係や数字などを細かくチェックする必要があり、緊張感と集中力が求められます。何度も見直したはずなのに上司に表記ミスを指摘されたときは、冷や汗が止まりませんでした」

前職の内容

「以前は営業職に就いていました。対人スキルやコミュニケーション力には自信があったので、広報の仕事はすぐに馴染めました。商品だけではなく企業全体をアピールする立場になり、より大きなやりがいを感じています」

「前職では販売員の仕事をしていました。そのときは商品をただ売るだけでしたが、広報の仕事では商品について深い知識が必要になるので、初めのうちは苦労しました。でも、商品についていろいろと知っていくうちにさらに愛着がわき、貴重な経験ができることに感謝しています」

担当者の声

担当者の声

担当者から、求められるスキルや、仕事におけるヒントをご紹介します。

求められるスキルは?

業界全体の動向や競合他社の情報などリサーチをした上で広告戦略を練ったり、自社に関する情報発信をしたりという業務が中心になるので、情報収集力やマーケティング力が求められます。さらに社内だけでなく社外の報道関係者や広告代理店など多くの方と接する機会が多いため、自分の意図を相手にわかりやすく伝えるコミュニケーション力やビジネスマナーも必要でしょう。また資料管理・作成やデータ入力、対外文書のチェックなどの事務作業では、基礎的なパソコンスキルも必要になります。

持っているとオススメの資格・業務経験はコレ!

持っていると特に有利という資格はなく、上記のようなスキルがあれば広報・宣伝として活躍することは可能です。また広報宣伝が担う業務は企業によって異なるため、業務内容によって差異はありますが、マーケティングや営業、事務、社内報や会社案内の編集、サイト更新や広告ディレクションなどの経験をお持ちの方は、その経験を活かして活躍していけるでしょう。

仕事にマッチする人物像は?

言葉や広報物を通して、社内外の多くの方と接するため、わかりやすく的確に情報を伝えることが得意な方がマッチしています。また業務内容が幅広いため、納期を管理しながら複数の仕事をまわしていける処理能力に長けた方、さらに事故やクレームなどのトラブル発生時などにも臨機応変に対応できる方なども向いているでしょう。

テンプスタッフから役立つ研修をご紹介

プレスリリースやプレゼンテーション資料の作成などをパソコンで制作する機会があり、パソコンスキルが必要とされることが少なくありません。スキルに自信のない方は、Excel、Wordの基本から応用までを学べる「OAスキルアップ 」の各講座で、スキルアップを目指してみてはいかがでしょうか。パソコンやスマートフォンを利用して、自宅などでもWindows Officeのアプリケーションの基礎、応用を学ぶことができます。
また、広告物や社内報、社外報の作成などではDTPスキルがあると重宝されます。組版ソフトInDesignの基本操作から応用までを実践的に学べる「Challenge InDesign」をDTPスキルアップの研修としてぜひご活用ください。

広報・宣伝のお仕事を探す

おすすめポイント

広報・宣伝の仕事は企業のイメージの確立や向上、売上アップの貢献にリンクする、非常にやりがいのある仕事です。企業の「顔」として、自社のサービス、製品、企業情報を発信し続けることで、ビジネスパーソンとしての視点やクリエイティブな感性も養われていく点は大きな魅力といえるでしょう。
また、社内外の多くの人と関わる機会があるので、人脈が広がる点も見逃せないポイントです。キャリアアップを目指す方にとっては、この仕事で培ったスキルや人脈が、将来の大きな財産となるはずです。

ピックアップ求人情報

求人例 : 【未経験者歓迎!】高時給★憧れの広報サポートのおしごと
内容 プレスリリース配信、展示会のブース出展、パンフレットの修正など
職種 広報業務 / 一般事務・他オフィスワーク
給与 時給 1,650円
時間 9:00〜17:35 休憩時間 1:00
勤務地 東京都 千代田区
求人例 : 残業少なめ&食堂あり!大手企業で広報・宣伝
内容 カタログ、チラシ等の作成、販促ツールの作成など
職種 営業事務(受発注以外)/ 一般事務・他オフィスワーク / 広報業務
給与 時給 1,600円
時間 9:00〜17:30 休憩時間 0:45
勤務地 神奈川県 川崎市
求人例 : アコガレ大手企業で働こう♪メーカーの広報事務
内容 Webサイトの管理・更新、モーターショーなどのイベント運営など
職種 一般事務・他オフィスワーク / 広報業務
給与 時給 1,350円〜1,400円
時間 8:30〜17:30 休憩時間 1:00
勤務地 愛知県 刈谷市
求人例 : 大手空調メーカー広報に関わるサポート業務
内容 大手空調メーカー広報に関わるサポート業務
職種 広報業務 / 一般事務・他オフィスワーク
給与 時給 1,300円
時間 9:00〜17:30 休憩時間 0:45
勤務地 大阪府 大阪市

来社いただくと、あなたの強みを活かせる仕事の探し方を提案します。

正式な仕事紹介には来社登録が必要です。まずはお気軽にご来社ください。

来社予約

職種紹介へ戻る

あなたに合った最新の仕事情報をご紹介!

5分でカンタン

クイックWEB登録

すぐに仕事紹介を受けたい方

来社予約

業績ランキング 年間求人掲載数 オリジナル講座数

  • check業績ランキング
    No.1
  • check年間求人掲載数 
    390,000件
    以上!
  • checkオリジナル講座数
    No.1
TOPに戻る

無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)