ゲームクリエイター

ゲームクリエイター

ゲームクリエイターとは?

「ゲームクリエイター」とはどんな仕事なのか、業務や求められるスキルなどについてまとめました。具体的にイメージしてみましょう。

仕事内容は?

企画職はプランニングやディレクション、開発職はデザインやプログラミングを担当

「ゲームクリエイター」は、ゲームの制作に携わる仕事です。その業務内容は大きく「企画職」と「開発職」の2つに分けられます。
企画職は、ゲーム全体のコンセプトやルールを考案するプランナーや、全体的な管理や運営を行うプロデューサー、現場の責任者として制作や進行を統括するディレクターなど、一方の開発職はキャラクターや背景などをデザインするデザイナー、2Dや3Dの動作を設定するプログラマーなどが該当します。
企画職はゲーム制作に関する総合的な知識、開発職はそれぞれの職種の専門的な知識や技術で、面白いゲームを作るために切磋琢磨していく、高いレベルのクリエイティブ業務といえます。

求められるスキルは?

企画力やプログラミングスキルなど職種ごとにさまざまなスキルが求められる

企画職・開発職ともに、特別な資格は必要とされません。ただし企画職であれば企画力、ディレクション力、開発職であればプログラミングスキルやデザインセンスなどは必須です。特に3DCGデザイナーは、「Maya」「SoftImage」「3D Max」といった専用ソフトのスキルを求められることが少なくありません。
またゲームの開発が始まると、部署間のみならず外部と折衝したり、ゲーム内容を調整したりと多くの人と協業しながら仕事を進めることになります。そのため、職種を問わず、円滑に進めるためのコミュニケーション力も求められます。

身に付くスキルやステップアップの道は?

ゲーム制作の知識・ノウハウのほか、職種ごとの専門スキルが身に付く

ゲーム制作に関する専門的な知識やノウハウが身に付きます。企画職なら企画力やディレクション力、開発職ならプログラミングやデザインのノウハウ、3DCGデザイナーであれば専門ソフトの操作スキルも磨かれるでしょう。また何度もトライ&エラーを重ねてよい作品を作り上げていくため、協調性や忍耐強さなども鍛えられます。 将来的には、ディレクターやプランナーなどを経て、ゲーム制作全体を統括するプロデューサーにステップアップする道もあります。キャリアアップを目指すのであれば粘り強く現場経験を積んでいくことが大切になるでしょう。

未経験からの就業は可能?

未経験でもチャレンジできるが、志望職種に関わる知識やスキルは不可欠

ゲームクリエイターは、「趣味でゲームのプログラミングをしているうちに、いつの間にか業界に入っていた」という方もいるように、実務経験がなくても就業可能な場合があります。しかしデザイナーやシナリオライター、プログラマーなどより専門性が問われる職種の場合は、ある程度の知識や経験、スキルが求められる場合があります。未経験者やスキルに自信のない方は、ゲーム制作の専門学校で基礎を勉強するなど、あらかじめ知識習得に取り組んでからの就業がおすすめです。

ゲームクリエイターのお仕事を探す

ゲームクリエイターの働き方

働き方イメージ

「ゲームクリエイター」求人内容から、給与体系や求人傾向などについてまとめてみました。

時給&年収はどれくらい?

時給は「1,800〜1,900円程度」が相場

スタート時の時給は「1,800〜1,900円程度」(※1)が多く、時給を仮に1,800円とした場合、年収は「380万円程度」(※2)になります。また企業規模や業務内容、実務経験や所持スキルの有無によって、初任給が前後する傾向にあるため、細かな条件については派遣会社に確認してみましょう。

※1 実際の求人情報と異なる場合がございます。
※2 1,800円×8時間×22日×12ヶ月勤務を想定し計算。

残業はどれくらいある?

月平均で「10〜40時間前後」とさまざま。残業なしのケースは少ない

ゲームクリエイターの残業は、月10〜40時間(※)前後。就業先にもよりますが、不規則な制作工程が多いため、「残業なし」という企業はあまりありません。残業は繁忙期や締め切り前、急を要する事案が発生した場合などに増えることが多いようです。 なるべく残業をしたくない、繁忙期の残業が増えることが心配という場合は、希望を派遣会社に伝えて、それに近い職場を探してもらうとよいでしょう。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。

仕事の仕方は?

チーム体制でプロジェクトを進めることが多い

ゲームクリエイターは、チームを組んでプロジェクトに取り組むことが多いです。部署や社内のスタッフはもちろん、外部スタッフやクライアントとの折衝も多く、各工程で密なコミュニケーションが求められます。
数は少ないものの、職場やプロジェクトの規模によっては、個人体制で業務を行う場合もあるので、働き方について希望がある方は、事前に派遣会社に確認することをおすすめします。

一般的な就業期間は?

長期で働いてスキルを磨ける職場が多い

就業時間は、「始業が9時、終業が18時」など一般的なビジネスパーソンのワークスタイルに近い形態であることが多いです。ただし、上記で述べたように比較的残業の発生が多い職種なので、常にしっかりプライベートな時間を確保するのは、難しいかもしれません。
また長期勤務者を求める場合がほとんどで、プロジェクトメンバーの一員として活躍しながら、スキルアップやキャリアアップを目指すことになります。繁忙期には目の回るような忙しさを感じることもありますが、プロフェッショナルなメンバーとともによい作品を作るために努力を続け、確実にスキルアップやキャリアアップを果たす方もいます。

先輩たちの体験談

先輩たちの体験談イメージ

仕事の働きがいや、難しさなどを知るためには、現役で働いている人たちの“生の声”を聞くのが一番。ゲームクリエイターとして働いている先輩たちの声を一部ご紹介しましょう。

仕事の醍醐味は?

「ゼロからゲームを制作して世界中へ発信できることや、それを楽しんでもらえたときに大きな喜びを感じます。現在はSNSなどでユーザーのリアクションをダイレクトにキャッチできるので、反応がよかったときはモチベーションも上がります」

「好きを仕事にできるので、ゲームが大好きな方にとっては天職だと思える最高の仕事です。毎日大好きなゲームのことばかりを考えながら仕事をするので、働いているときも幸せですね」

仕事の厳しさ

「締切厳守の仕事なので、繁忙期や進行が遅れているときなどは、どうしても残業が多くなり、体力勝負になることもあります」

前職の内容

「前職はWeb制作会社でディレクター兼プランナーをしていました。ゲーム業界は未経験で、業界特有の業務などに不安はありましたが、ディレクションやプランニングといった業務の肝はWeb業界と大きく変わらず一安心。前職で培ったスキルのおかげで、スムーズに仕事に馴染めました」

「趣味でもあるゲーム制作に携わりたく、ITベンチャーのシステムエンジニアから制作プロダクションのプログラマーに転職しました。前職では興味のない案件も“仕事”としてやらなければいけませんでしたが、転職後は“好き”が仕事になったので、すべての業務を楽しみながら行えています」

担当者の声

担当者の声

担当者から、求められるスキルや、仕事におけるヒントをご紹介します。

求められるスキルは?

企画職にはゲーム制作に関する総合的な知識が、開発職には各職種の専門的な知識・技術が求められます。例えば開発職の一つである3DCGデザイナーの場合、「Maya」や「SoftImage」、「3D Max」などの専門ソフトを操作できることが必須とされることもあります。

持っているとオススメの資格・業務経験はコレ!

ゲームクリエイターとして働くために、特別な資格は不要です。資格よりも実践やそこで得た知識・スキルが重視されるため、就業前・終業後を問わず、日々創造力やセンスを磨いたり、新しい技術を覚えたりする努力を欠かさないことが大切です。また実務経験がある方は優遇される可能性もあるので、実績やそこで学んだことと合わせて積極的にアピールしてみましょう。

仕事にマッチする人物像は?

まず大前提として「ゲームが好き」というのは大切な要素です。ゲーム業界自体、とても速いスピードで変化するため、常に世の中の情報にアンテナを張ってトレンドをキャッチする必要があり、「好き」という気持ちがなければ業界の流れについていけなくなってしまう可能性があります。そういった面では、新しいものを知ることが好きな方にも、マッチする仕事といえるでしょう。

ゲームクリエイターのお仕事を探す

おすすめポイント

ゲーム制作は「面白さがすべて」の、実力主義の業界。年次に関わらず、結果をだせば周りからも認められるので、「自分の力で世の中を面白くしたい!」というガッツのある方におすすめです。
また、自分が制作に携わったゲームが世の中に広まり、多くの方に楽しんでもらえることで大きなやりがいを得られます。

ピックアップ求人情報

求人例 : 大人気アニメのゲーム!イラスト監修&絵コンテ修正のオシゴト
内容 リズムゲームのイラスト監修、アートディレクション
職種 Web制作業務 / ゲームクリエーター / 広告デザイン業務
給与 時給 1,750円〜1,800円
時間 10:00〜19:00 休憩時間 1:00
勤務地 東京都 渋谷区
求人例 : ゆくゆくは直接雇用へ!映像・ゲーム制作のクリエイター募集
内容 有名シリーズ作品や新規大型ゲーム作品の3DCGモーション製作
職種 CG・デザイン業務 / ゲームクリエーター / DTPデザイン業務
給与 時給 2,450円〜3,000円
時間 11:00〜20:00 休憩時間 1:00
勤務地 東京都 渋谷区

来社いただくと、あなたの強みを活かせる仕事の探し方を提案します。

正式な仕事紹介には来社登録が必要です。まずはお気軽にご来社ください。

来社予約

職種紹介へ戻る

あなたに合った最新の仕事情報をご紹介!

5分でカンタン

クイックWEB登録

すぐに仕事紹介を受けたい方

来社予約

業績ランキング 年間求人掲載数 オリジナル講座数

  • check業績ランキング
    No.1
  • check年間求人掲載数 
    390,000件
    以上!
  • checkオリジナル講座数
    No.1
TOPに戻る

無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)