特許事務

特許事務

特許事務とは?

「特許事務」とはどんな仕事なのか、業務や求められるスキルなどについてまとめました。具体的にイメージしてみましょう。

仕事内容は?

特許制度に関わる事務処理や管理を行う仕事

特許事務所や一般企業の知的財産関連部門において、特許制度に基づく事務処理を行う仕事です。具体的には、新しく作った商品や技術が第三者の知的財産を侵害していないかどうか、自社の商品や技術に対して知的財産権を侵害していないかなどの調査業務をメインに、それらの業務に伴う特許出願書類や知的財産権申請書類の作成、手配、管理などを担当します。また、他社の技術を使った商品を製造する際には、ライセンス契約の交渉を担当することもあります。

求められるスキルは?

OAスキルや特許法の知識があると有利

特許事務の仕事に必須資格はありませんが、書類の作成が多いため基本的なOAスキルは必要です。また、特許という特殊な法律に則って業務を行う特性上、特許法の知識や特許関連の事務経験があると有利になります。また特許には独自の技術やアイデアが含まれているため、終業後は守秘義務を徹底しなくてはいけません。第三者に情報が漏洩してしまうと企業に大きな被害をもたらす可能性もあるため、高いセキュリティ意識をもって働くことができる方が求められます。
また、近年はグローバル化が進み、企業の海外進出が積極的になってきているため、外国で特許出願や海外企業を相手としたライセンス交渉が発生するケースも。その際のコミュニケーションは外国語がメインとなるので、語学力がある方は積極的にアピールするとよいかもしれません。

身に付くスキルやステップアップの道は?

特許関連の法律知識が身に付いていく

事務仕事が基本となるため、文書作成などを通してOAスキルなどが身に付きます。また、業務を進めていくうちに法律知識や、申請に必要なものを理解できるようになると、特許関連の専門的なスキルが磨かれていくでしょう。海外での特許出願に関われば、語学力のアップも見込めます。

未経験からの就業は可能?

未経験でもスタートできるが、事務経験者が優遇される傾向

特許事務の求人では、未経験者でも就業可能な仕事があります。しかし、専門的な知識や煩雑な事務処理が必要になるため、実務経験を有する「即戦力」を求める傾向もあります。特許に関わる仕事を強く希望するのであれば、特許事務所などでアルバイトをして、実務経験を積んでおくことをおすすめします。
また、特許に関わる実務経験がない場合であっても、事務経験はアピール要素になる場合が多いです。求められるスキルや経験などについては、事前に派遣会社に確認してみましょう。

特許事務のお仕事を探す

特許事務の働き方

働き方イメージ

「特許事務」求人内容から、給与体系や求人傾向などについてまとめてみました。

時給&年収はどれくらい?

時給は「1,500円程度」が相場

地域や実務経験の有無、求人内容によって相違はありますが、スタート時の時給は「1,500円程度」(※1)が相場です。時給を仮に1,500円とした場合、年収は「316万円程度」(※2)になります。特許事務は専門性の高い仕事ということもあり、実務経験者や有資格者は、スタート時の時給が高めに設定されることもあるようです。詳細については、派遣会社に確認してみましょう。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。
※2 1,500円×8時間×22日×12ヶ月勤務を想定し計算。

残業はどれくらいある?

月平均「10〜20時間前後」

勤務先の就業規則などによって残業の有無は変わりますが、平均すると月10〜20時間前後(※)であることが多いです。残業が発生するのは、特許申請の案件数や煩雑な文書の作成、外国とのやりとりが増えた場合などが想定されます。一方で、残業なしの求人もあるため、プライベートを大切にしたい方などは、そのような求人を探してみることをおすすめします。

※実際の求人情報と異なる場合がございます。

仕事の仕方は?

一人体制の職場が多いが、中にはチーム体制を取っている職場も

設計者や同じ特許事務たちとチームを組み、図面を作成していくことが多いですが、職場によっては一人で業務を行う場合もあります。また、在宅勤務が可能な仕事もあります。「子育てをしながら働きたい」「時短勤務でプライベートと仕事を両立したい」という方は、リモートワークとしての選択肢も視野に入れて相談してみてはいかがでしょうか。

一般的な就業期間は?

長期採用を前提としている会社が多い

特許事務は、大前提として特許法の知識が必要になる仕事です。その法律知識の習得や、特許そのものの取得にどうしても時間がかかってしまうことから、長期で働くことを前提としている職場が多いです。もちろん業務に慣れるまでには時間もかかるので、仕事を通して知識を増やしながら長く働ける職場を探すのがよいでしょう。また、数は少ないものの短期間の求人も存在しますが、こちらは実務経験があることを前提としている場合が多数です。
なお、就業時間は9〜18時のうち8時間、月〜金曜の週5日勤務という一般的なものが多いです。ご自身のキャリアとワークスタイルを考慮しながら、最適な職場を探してみましょう。

先輩たちの体験談

先輩たちの体験談イメージ

仕事の働きがいや、難しさなどを知るためには、現役で働いている人たちの“生の声”を聞くのが一番。特許事務として働いている先輩たちの声を一部ご紹介しましょう。

仕事の醍醐味は?

「新しい案件の特許や商標の申請に関わることで、世の中でどんなものが生み出され、どんな流れがあるのかを感じられるのが楽しいです。また、特許申請という専門的な知識が身に付き、さらに外国とのやりとりも経験できる仕事なので、社会人として確実にステップアップできる点も魅力です。仕事の幅や経験値を広げたい方には最適な仕事かもしれません」

「特許関連の知識が増えていくと、仕事の幅が広がり、さまざまな案件に主体的に取り組めるようになり、この仕事の面白さがわかってきます。まだ先の話ですが、将来的には弁理士の資格を取りたいと思っているので、弁理士として働く先輩が近くにいることも刺激になっています。目標とする姿が常に近くにあると将来がイメージしやすく、仕事に対する意欲も沸きますね」

仕事の厳しさ

「この仕事の難しさは、やはり専門性の高さにあると思います。日常会話レベルで専門用語や独特の言い回しなどが頻出するので、慣れるまでは苦労することになると思います。実際に私も、仕事を始めたばかりのことは、経験や知識のなさから多くの方に迷惑をかけてしまいました…。」

「特許申請の書類の作成が大変です。ミスがあってはいけないというのはもちろんなのですが、権利内容を詳細に指定しないと承認されないというケースが少なくなく、構成を作るのに時間がかかります。頑張って作った書類を上司にチェックしてもらったら、不足が多かったということもありましたね」

前職の内容

「前職は事務をやっていました。専門の知識はない状態だったので、用語や法律の理解で戸惑う部分もありましたが、書類の作成に関しては、事務経験がかなり役立っています。他の事務職と比べて専門性が高い仕事なので、自分の成長がわかりやすい点は、魅力だと思います。今後は特許の知識を増やして、よりスムーズに仕事が進められるように頑張りたいです」

担当者の声

担当者の声

担当者から、求められるスキルや、仕事におけるヒントをご紹介します。

求められるスキルは?

基本的なパソコンスキルやビジネスマナー、事務経験があると安心です。条件によっては特許事務経験が必要な場合もあります。

持っているとオススメの資格・業務経験はコレ!

特許事務の経験があるとベストですが、基本的なOAスキルなど、事務能力があると良いです。また日本法人が海外の特許を取得する部署については、英語を多用する場合もあるので、TOEICのスコアがあると有利に働くことがあります。

仕事にマッチする人物像は?

コツコツとした業務が好きな方、専門的なスキルを身に付けたい方。また紙の資料の取り扱いも多いため、業務を正確に行える方におすすめです。

テンプスタッフから役立つ研修をご紹介

特許事務の仕事は、文書作成のためのパソコンスキルがあると安心です。「ちょっと自信がない…」という方は、「無料eラーニングL-TEMP」を活用することをおすすめします。無料eラーニングL-TEMPは、OAスキルを中心に、ビジネスマナーやオフィス英会話など、仕事に必要なスキルが学べる無料の通信講座。パソコンやスマートフォンで利用できるので、スキマ時間を活用して効率的に学習できます。パソコン操作に自信のない方や、改めて基礎から学び直したい方はもちろん、自分のスキルを再確認したい方や、これからのステップアップを望む方にもおすすめです。

特許事務のお仕事を探す

おすすめポイント

専門性が高い職種なので、未経験可の特許事務は、大きなスキルアップを望むことができる仕事です。興味のある方はぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

ピックアップ求人情報

求人例 : 安定して長く働きたい方へ!特許事務所でこつこつ事務
内容 大手特許事務所で事務アシスタント
職種 一般事務・他オフィスワーク
給与 時給 1,600円
時間 9:30〜17:45 休憩時間 1:15
勤務地 東京都 千代田区
求人例 : 未経験OK!専門職にチャレンジ☆特許事務のオシゴト
内容 研究開発者からの特許申請の受付、特許事務所への依頼など
職種 法務文書作成業務 / 一般事務・他オフィスワーク
給与 時給 1,500円〜1,600円
時間 9:15〜17:30 休憩時間 1:00
勤務地 神奈川県 横浜市
求人例 : 未経験OK!残業なしの職場で特許事務
内容 専用システムを使用し特許に関するデータ処理、チェック業務
職種 法務文書作成業務 / 英文事務
給与 時給 1,400円〜1,450円
時間 9:00〜17:30 休憩時間 0:45
勤務地 大阪府 大阪市

来社いただくと、あなたの強みを活かせる仕事の探し方を提案します。

正式な仕事紹介には来社登録が必要です。まずはお気軽にご来社ください。

来社予約

職種紹介へ戻る

あなたに合った最新の仕事情報をご紹介!

5分でカンタン

クイックWEB登録

すぐに仕事紹介を受けたい方

来社予約

業績ランキング 年間求人掲載数 オリジナル講座数

  • check業績ランキング
    No.1
  • check年間求人掲載数 
    390,000件
    以上!
  • checkオリジナル講座数
    No.1
TOPに戻る

無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)