ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2015年7月13日
テンプホールディングス株式会社
グループ広報室

テンプホールディングス
ベトナム人材紹介大手「First Alliances」の株式取得

〜ベトナム最大手の実績をもとに、ベトナムNo.1の人材サービスを目指す〜

テンプホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:水田正道、以下テンプホールディングス)の南アジア統括会社であるTS Intelligence South Asia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール)は、ベトナムにて人材サービスを提供するFirst Alliances Co., Ltd.(本社:ベトナム・ホーチミン、以下First Alliances)の株式取得を決定しました。

日系企業の進出件数はASEANでトップクラス ますます注目されるベトナム市場

グローバル経済の進展に伴い、日系企業の海外進出数は増加の一途をたどっています。成長著しいASEANの進出意欲は旺盛で、なかでもベトナムは、2014年10月〜12月の日系企業における法人設立・進出・提携数がASEAN内で首位(※1)となるなど、近年注目されるエリアです。また、政府が理数・IT教育を強化し、IT技術者が多数輩出されていることなどを背景に、中国やインドに替わるオフショア先としても注目が集まっています。
進出する企業にとって、現地企業を支える主要人材の獲得や、現地の法や慣習に合わせた最適な人事業務の実施などは、事業成功に向けた急務な課題となります。今後、日系企業の進出増加にともない、人材紹介サービスをはじめとした、包括的な人事支援のニーズはますます高まることが予測されます。

「First Alliances」によるベトナム屈指の採用支援実績をもとに、進出企業の人事戦略を支援

テンプホールディングスは、アジア地域を中心に海外9ヵ国/地域39拠点にて、人材紹介や人材派遣、人事コンサルティングサービスなど幅広い海外事業を提供しています。
一方、First Alliancesは、ベトナム国内での人材紹介およびアウトソーシング、ペイロール事業などを展開しています。1998年創業以来、約20年にわたる現地での支援実績を持ち、なかでも人材紹介事業は、約10万人の登録者数、約500社の求人社数といった国内最大級規模を誇る、ベトナム最大級のローカル人材会社です。

本株式取得により、テンプホールディングスが国内外で培った人材サービスのノウハウとネットワークおよび、First Alliancesが持つベトナムにおける規模・実績ともに強固な事業基盤を活かした事業展開が可能となります。日系企業はもちろん、欧米外資系企業、経済発展を受け成長著しいローカル企業まで、人材紹介および人材派遣、ペイロールなどのサービスはもちろん、人事コンサルティングによる戦略的な人事施策の実現まで、高品質かつ包括的なサービスを提供して参ります。

テンプホールディングスは、このたびの株式取得によりベトナムにおける人材サービス提供を推し進めることで、同地域におけるポジショニングを高め、アジア全域におけるNo.1の人材サービス企業を目指します。

  • (※1)プログレス アンド パートナーズ「ASEAN 月間企業動向レポート」より(2014年10月〜12月)

■「First Alliances」概要

名称 First Alliances Co., Ltd.
所在地 ベトナム、ホーチミン市
代表者の役職・氏名 Mr. Cong Ong
事業内容 人材紹介・派遣、アウトソーシングサービス、ペイロールなど
資本金 6,000,000,000ベトナムドン
設立年月日 1998年8月
株式取得完了日 2015年10月(予定)
【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株)広報室
TEL:03-6385-6829 / FAX:03-6385-6107

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
イメージキャラクター テンプりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道