ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2015年2月18日
テンプホールディングス株式会社
グループ広報室

ICC国際交流委員会 グローバル人材育成
小・中・高校生向けサマースクールプログラム
伝統のイギリス式教育 マレーシアコース新設

〜テーマ別コースと現地サポートで安心のジュニア留学〜

総合人材サービスのテンプグループで、留学支援事業を手掛ける株式会社テンプ総合研究所(称号:ICC国際交流委員会、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根靖雄)では、小・中・高校生向けサマースクールプログラムにて、イギリス式教育が受けられるマレーシアコースを2015年夏より新設致します。これにより、ICCが提供する小・中・高校生向けサマースクールプログラムは5ヶ国、15コースとなります。

ジュニアの英語教育市場活況、サマースクール申し込みが6倍に

平成23年度の小学校英語教育義務化後、ジュニアの英語教育市場は活況で、弊社のサマースクールプログラム参加者は2013/2014年比で6倍(※1)になっています。しかし、為替の影響による費用負担の増加(2週間コース:28万円、2012/2015年比1.5倍)や北米や欧州への長時間フライトへの不安などを理由に参加を断念するケースが見られました。

治安の良いマレーシアでイギリス式教育を体感

そこで、ICCでは、フライト時間が短く、質の高い教育が受けられるマレーシアにて、2コースを新設致します。マレーシアは治安が良く、また長くイギリス領だったこともあり、イギリス式教育を行う学校が多数あります。今回講師をイギリスから招致するほか、世界中から集まった学生との学内の寮生活により、英語はもちろん、コミュニケーション能力や異文化理解においてもスキルアップが見込めます。
このたびの新設のマレーシアコースをはじめ、ICCのサマースクールプログラムは、アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・マレーシアの5ヶ国におき、期間や内容に応じた15コースのラインナップとなります。

これまで延べ約10,000名を海外へ送り出した安心の実績

弊社では20年以上にわたり、年代や期間を問わず、幅広い留学・インターンシッププログラムを提供し、延べ約10,000名を海外へ送り出してまいりました。今後もさまざまなプログラムを通じて、グローバル人材の育成を支援致します。

  • (※1)ICC国際交流委員会調べ
「小・中・高校生向けサマースクールプログラム」 概要
対象 小学生〜高校3年生まで
研修先 【新設】マレーシア  【既存】アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ

コースにより選択

期間・費用 2015年7・8月出発で、2週間約28万円(渡航費別)〜 最大6週間まで
コース
  • イギリス名門校のカリキュラムを体験
    (マレーシア・プリンスオブウェールズインターナショナルスクール)
  • 短期間でスキルアップを目指す・英語特訓コース
    (カナダ・デルタ集中ESLプログラム)
  • 英国風の美しい街で、カナダ人バディと一緒に学ぼう!
    (カナダ・キャンプビクトリア ESLサマー) ほか
特長
  • 現地日本人スタッフによる安心サポートで安全な留学(※コースにより設定のない場合がございます)
  • 英語特訓、現地人バディ付きなど多様なコース設定であなたにぴったりな留学が見つかる
  • 出発前英語レッスンで到着後すぐの会話も安心
  • コースにより学生寮・ホームステイの滞在が選べるから、希望に合わせた滞在が可能
詳細
【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株) 広報室
TEL:03-6385-6829 / FAX:03-6385-6107

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道