ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2014年11月 5日
テンプホールディングス株式会社
グループ広報室

テンプスタッフ
人手不足を解消 アパレル業界の店長育成を開始

〜店舗運営のカギは店長のマネジメント力。安定雇用を支援〜

総合人材サービスのテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:水田正道)は、2015年春より弊社にて受託運営している全国のアパレル業界を中心とした店長を対象とした「店長マネジメント力強化研修」を開始致します。店長のマネジメント力を強化することにより、店舗における販売員の安定雇用や長期就労を実践し、人材不足解消に寄与してまいります。当制度では50人からスタートし、順次対象者を拡大してまいります。

店長のマネジメント力強化が販売員の安定就業と円滑な店舗運営を担い、人材不足を解消

景気回復基調を受け、大型ショッピングモールや駅中店舗等、大都市圏および首都圏を中心にショッピングセンターの新規出店が増加しています(昨年比185%(※1))。しかし求人倍率の改善による販売職から事務職への求職思考の移行等で、販売職人材の獲得が困難になっています。また販売職特有の就業環境(休日勤務、立ち仕事)による入社前とのイメージギャップもあり、人手不足に拍車をかけています。加えて販売業界では、販売員から店長への昇格スピードが早く、体系的なマネジメント教育やマネジメント経験を経ずに、店長業務を任されるケースも少なくありません。このような就業環境も退職および人材不足の要因とされています。このような状況から店長のマネジメト力強化が販売員の人材不足解消につながり、安定就業と円滑な店舗運営を担うカギと捉えられます。

店長の行動変容により販売員の意識・行動を変える実践型の研修

テンプスタッフではこのような状況を鑑み、3年未満の店長経験者を対象に店舗運営にともなうマネジメント力強化研修を開始致します。当スキームでは、店長として必要とされるマネジメントの基礎知識や販売員の育成・日々のマネジメント、コミュニケーションスキル、業績管理等、店長として求められる知識・スキルを座学およびロールプレイイングにより習得します。自らが店長としての自覚をもち行動変容することで、販売員の意識や行動を変え、モチベーション向上につなげてまいります。
なお、当研修は店舗管理を担う弊社SVが講師として教育することで、各店舗の特性を考慮し、実践的な店舗運営に基づく研修を実践いたします。

研修後は弊社SVがOJTや面談等を通じフォローすることで、習得したマネジメントスキルを反復実践し、店長の自立を促してまいります。2015年春より一定の基準を満たした店長50人を対象とし、順次対象者を拡大してまいります。

  • (※1)一般社団法人日本ショッピングセンター、年次別・立地別SCの分布より

■店長マネジメント力強化研修概要

開始時期 2015年春より、その後、順次開始
研修期間 2日
地域 全国
研修内容
  1. 1)店舗マネージメント研修(1日)
    ・マネジメント基礎知識/・接客コミュニケーション/・コーチング/・チーム力を高めるには
  2. 2)店長マネージメント研修(1日)
    ・ショップ理念の共有/・メンバー(部下)のモチベーションUP/・メンバー(部下)育成/・スキルUP
研修後のフォロー OJTおよび、面談等を通じ、研修時に習得したマネジメントのスキルを反復実践
【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株)広報室
TEL:03-6385-6829 / FAX:03-6385-6107

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
イメージキャラクター テンプりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道