ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2012年7月25日
テンプスタッフ株式会社
広報室

ICC国際交流委員会 客室乗務員・地上職志望者対象
エアライン留学プログラム サンディエゴコース新設
TOEIC 520からチャレンジ可能な12ヶ月コースも
〜語学留学・空港インターンシップ 11月生募集〜

総合人材サービスのテンプグループで、留学支援事業を手掛けるICC国際交流委員会(名称:株式会社テンプ総合研究所、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根靖雄)は、航空会社の客室乗務員および地上職を目指す方を対象としたエアライン留学プログラムに、アメリカ・サンディエゴコースを新設し2012年11月出発生を募集致します。このたびコースを新設する、サンディエゴは12月にアジア発となる日本航空就航を控えており、航空業界で注目が高まっています。

■空港インターンシップで実地体験
2001年のプログラム開始以降、200名以上が参加したICC国際交流委員会のエアライン留学プログラムでは、語学学校での英語集中トレーニングに加え、オリジナルのカスタマーサービス研修を修了後、現地国際空港でのインターンシップを通じて(※)、航空業界で必要な英語力と、グローバルに通用するホスピタリティの習得を目指します。
■サンディエゴコース新設でTOEIC520からチャレンジ可能に
このたび12月にアジア初となる日本航空就航を控え注目される、サンディエゴ国際空港でインターンシップができるコースを新設し11月生の募集を開始しました。新設のサンディエゴコース、既存のシアトルコースいずれも、世界中から乗客が集まる国際空港のため、空港インターンシップを通じ幅広い実地体験が可能です。
(※)空港以外のインターンシップもアレンジ可
■プログラム修了生は世界中の空港や航空会社で活躍
同プログラム修了生のうち7割は、航空会社や関連企業に就職するなど、就業後武器となる英語力や高度な経験が得られることを裏付けています。また、航空業界以外にも、世界中から利用者が集まる空港で習得した、柔軟な対応力を活かし、多数の修了生がホスピタリティ業界で活躍しています。
■2012年11月生、2013年出発生、募集受付中
現在同プログラムでは、サンディエゴコース11月、2013年度出発の各コース参加者を募集しています。このプログラムを通じてグローバルなスタッフとコミュニケーションできる英語力と多様なお客さまと対応できるカスタマーサービルスキルを習得し、客室乗務員や地上職など航空業界の就職を目指す方のご応募をお待ちしております。

「エアライン留学プログラム」概要
コース名 【新設】 米国・サンディエゴコース 米国・シアトルコース
期間・開講月 10ヶ月コース(5月・11月開講)
12ヶ月コース(3月・9月開講)
6ヶ月コース(3月・8月開講)
9ヶ月コース(4月・12月開講)
授業内容 ・集中英語トレーニング ・カスタマーサービス ・ビジネス英語
インターンシップ先 サンディエゴ国際空港 シアトル・タコマ国際空港
参加レベル TOEIC520(12ヶ月コース)
TOEIC550(10ヶ月コース)
TOEIC550(9ヶ月コース)
TOEIC650(6ヶ月コース)
こんな方に
国際色豊かなクラスでじっくり英語を学びたい
温暖な観光地で留学生活を送りたい
長期間の実務経験を積みたい
短い期間で凝縮して経験を積みたい
国際ビジネス都市で活動的に生活したい
乗降客数の多い空港で実践的な体験がしたい
詳細 http://www.iccworld.co.jp/program/intern/aip/index.html

【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株) 広報室
TEL:03-6385-6829/ FAX:03-6385-6107

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道