ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2011年1月26日
テンプスタッフ株式会社
広報室

テンプグループ 再就職支援事業を統合・強化
テンプスタッフDBM事業開始

総合人材サービスのテンプグループは、再就職支援事業の強化を目的に2011年2月1日(火)にてグループ内の再就職支援事業を推進する日本ドレーク・ビーム・モリン株式会社(東京都品川区大崎1-11-1、代表取締役社長:水田正道、以下日本DBM)とテンプスタッフ転身サポート株式会社(東京都千代田区神田須田町1-8-4、代表取締役社長:石井一成)を統合し、テンプスタッフ・ドレーク・ビーム・モリン株式会社(以下テンプスタッフDBM)に商号変更し、事業を開始致します。

企業の雇用調整減少に伴い、2010年度の再就職支援事業の市場規模は、昨年比15.2%減の240億円(※1)と予測されています。しかし、希望退職制度の導入のみならず早期退職制度の常設化や定年退職者に対する再雇用支援など、人員体制の最適化を目的とした再就職支援サービスへの企業需要は多様化しています。

このような需要に対応するため、テンプグループ内の日本DBMとテンプスタッフ転身サポートを統合し、両社の有する経営資源やノウハウを融合することで、多様化する企業課題の解決と求職者への再就職支援を実践してまいります。日本DBMは国内で唯一、米国大手再就職支援会社DBM社(※2)のライセンスを有しており、統合後のテンプスタッフDBMも同ライセンスを継承致します。これにより、高付加価値なサービスを安定的に提供し、市場における優位性を発揮してまいります。また、テンプスタッフ転身サポートがこれまで培った若年層や長期失業者への就業支援など、官公庁・自治体への実績を活用し、民間から官公庁・自治体まで幅広いサービスを展開致します。加えて、テンプグループの全国に網羅する営業ネットワークと施設インフラの活用により、一層の営業機会拡大と求職者の利便性向上につなげるとともに、業務の集約や教育・システム投資など、経営資源の集中を図り、事業効率の向上を目指します。

テンプグループでは、このたびの再就職支援事業の統合・強化により、人材派遣から職業紹介、アウトソーシング、再就職支援まで、企業環境に即応した最適な人材ポートフォリオへの選択肢が拡充したことで、より一層の顧客満足度の向上と求職者への就業機会の拡大を目指してまいります。

(※1)再就職支援事業の市場規模:10年度予想:240億円、09年度:283億円、08年度:165億円
〜矢野経済研究所人材ビジネスに関する調査結果2010より〜

(※2)米国DBM社:世界86ヵ国で総合人材コンサルティング事業を展開する米国大手再就職支援会社


【会社概要】
社        名 テンプスタッフ・ドレーク・ビーム・モリン(株)
Tempstaff Drake Beam Morin Co., Ltd.
本        社 東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウエストタワー22階
代    表    者 代表取締役社長 石井一成
事  業  内  容 再就職支援事業、研修事業、総合人材コンサルティグ事業、有料職業紹介事業
サービスネットワーク 全国101ヵ所(テンプグループ提携拠点含む)
事業開始年月 2011年2月1日(火)

【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株) 広報室
TEL:03-5352-2579 FAX:03-5352-2980
ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道