ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

スカラシップコラム

Vol.8 日本と欧米、ビジネスカルチャーの違いは?

留学や海外経験を通して身につくことは?と聞かれたら、大抵の人はまず「外国語力(英語力)」と答えるでしょう。しかし、実際留学を体験した人の多くが口にするのは、語学力以上に、文化の違いを学ぶことができたと言います。

日本と欧米で様々な文化の違いがあり、海外経験を通じてその違いを身を持って体験し、学ぶことができます。文化の違いはビジネスにおいても例外ではなく、たくさんの違いがありますが、ここでは例をいくつかあげてみます。

■Dress style
日本ではビジネスマンはスーツを着るのが通常ですね。もちろん欧米でも着ているビジネスマンもいますが、楽な服装を好むアメリカ人、オーストラリア人のビジネスでの装いはBusiness Casualと呼ばれ、下は綿のパンツ、上はポロシャツといったラフなスタイルも多くみられます。IT業界などではジーンズとTシャツでOKということもあります。

 

■First Name
会社の仲間や取引のある会社の人の名前は下の名前で呼び合います。フレンドリーなマナー、関係がビジネスの成功の鍵を握ることもあります。

 

■Time
日本は時間にとても正確です。電車やビジネススケジュールも時間通りが当たり前。一方、アメリカやオーストラリアでは5分10分遅れることはよくあることで、許容範囲内なのです。

 

■No Manual
日本のホテルや貿易会社、銀行に至るまで多くの会社には、業務のためのマニュアルが存在します。アメリカやオーストラリアの会社でマニュアルが存在することはほとんどありません。従業員は自身の持っているスキルや知識を持って自分自身で考えて仕事を行うことが期待されているのです。

 

■Work/Life Balance
アメリカやオーストラリアでは仕事以外の余暇の時間を非常に大切にします。残業はほとんどありません。仕事が終わるとスポーツをしたり、家族と一緒に時間を過ごしたり、映画やバーへ出掛けます。オンとオフの時間がはっきりしています。日本人にとっては、残業をしなくても生産性が高い仕事をこなし、良い結果をだすことに、驚くかもしれません。

 

ぜひ、海外経験を通して直に文化の違いを体験してください!

 

 

スカラシップに関するお問い合わせ

よくあるご質問

語学力や自己負担いただく費用(渡航費・滞在費など)の目安など、よくあるご質問と回答集をご用意しています。
不明な点がありましたらまずはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

「テンプグループ・ワールドワイド・スカラシップ」に関するお問い合わせ、説明会のご予約、最新情報のメール登録などはこちらから。

スカラシップに関する最新情報をメールにてお知らせいたします。
本文に「スカラシップ情報希望」とご記載ください。

WEBサイトからのお問い合わせはこちらのフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先

03-6385-6829

受付時間:9:00〜18:00(月〜金)

ここからカテゴリ内の共通メニューです

メールマガジン登録

スカラシップに関する最新情報をメールにてお知らせいたします。

メールマガジン登録(新しいウィンドウが開きます)

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
イメージキャラクター テンプりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道