パーソル テンプスタッフ

行政手続き事務アウトソーシング

パーソルテンプスタッフは⾏政機関の業務を⼀括で請け負うサービスを⾏っております。何かと煩雑で複雑化しやすかった⾏政⼿続きを、豊富な⼈材とICT活⽤実績に基づき、作業フロー・⼯数を⾒直しながら最適な運⽤体制を構築。常に業務改善を⾏いながら、制度やシステムの変化にも迅速柔軟に対応して運⽤します。業務管理や採⽤、教育、運⽤の⾯での現場の負担がなくなり、職員が本来のコア業務に集中できる環境を実現します。
  • 130プロジェクト

    弊社の運用実績プロジェクト数は130。数多くの受発注業務を受託しており、豊富な実績・ノウハウがあります。

  • 70,000人以上

    行政・自治体関連業務に従事しているスタッフの年間延べ人数は約70,000人。豊富なスタッフによる大規模運営や繁閑対応が可能。

  • 100業務以上

    国民健康保険事務や国民年金事務、予防接種や特別定額給付金事務など現在100種類を超え幅広く行政手続き事務を対応。

パーソルテンプスタッフ
選ばれる理由

3つの選ばれる理由

  • パーソルテンプスタッフ
    ⼈とテクノロジーの最適活⽤

    パーソルテンプスタッフでは多数のプロジェクトでITツールを活⽤した業務運⽤経験に基づき、「⼈とテクノロジーを最適活⽤するソリューション」を提供。適切なITツールの導⼊による情報の⼀元管理で、業務効率を向上させ、ミスの起こりにくい運⽤を実施します。これにより、市⺠の待ち時間削減や職員のライフスタイルを尊重した働き⽅など、市⺠と職員双⽅の環境改善に貢献いたします。

  • パーソルテンプスタッフ
    徹底したセキュリティ管理

    ⾏政事務⼿続きにおいては、多くの個⼈情報・特定個⼈情報の取り扱いがあり、全従事者において徹底した情報セキュリティ管理が求められます。パーソルテンプスタッフのアウトソーシング部⾨ではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得。就業エリア内での物理的セキュリティルール設定をはじめ、責任者による管理、第三者によるモニタリング、監査・従事者への継続的な研修を実施し、常に質の⾼いセキュリティ運⽤をお約束します。

  • パーソルテンプスタッフ
    安定した人材確保・育成力による適切な人材配置

    業界トップレベルの⼈材供給⼒とマネジメント⼒で、各⾃治体、市町村、その他⾏政機関への⼗分なサポートを提供。多数の採⽤実績に基づき、知⾒や運⽤ノウハウを⽣かした最適な⼈員配置を⾏います。混雑しやすい時間帯は、シフトスタッフの効果的な配置で対応。安定した現場運⽤のため、従事者が⻑期的に安定して働ける育成計画やフォローアップ、モチベーション向上にも注⼒しています。

対応業務例

おもな業務

各種住⺠⼿続きの郵送申請・システム申請に伴う処理を事務センターに集約して処理を実施することが可能です。

国⺠健康保険
資格喪失、被保険者証再交付、限度額適⽤・標準負担軽減、所得把握、出産育児⼀時⾦⽀給申請
後期⾼齢者医療
資格喪失、葬祭費⽀給申請、療養費⽀給申請、⾼額療養費⽀給申請、⾼額介護合算療養費⽀給申請
児童⼿当
児童⼿当額改定、認定申請、住所異動(区内転居・区間異動)、資格喪失、⼝座変更
介護保険
要介護認定・要⽀援認定申請(新規・更新・変更)
国⺠年⾦
資格取得、資格喪失(海外転出 ・ 任意加⼊喪失申出)、種別変更、被保険者住所変更届、保険料免除・納付猶予申請
資格認定
こども医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成、重度障害者医療費助成、⾼齢期移⾏者医療費助成
予防接種
無料対象確認証交付、請求書・接種券審査、実施依頼書発⾏、番号通知送付

※その他、現在100種類を超える⾏政事務⼿続きの事務処理を⾏っております。

導入のステップ

導⼊準備
と役務

お客様には、アンケート調査、ヒアリング、業務マニュアルや処理件数データの開⽰、業務モニタリングのご協⼒をお願いしております。その後、パーソルテンプスタッフ側で業務分析とフロー設計を⾏い、業務⼀覧とマニュアルを作成します。

⽴ち上げまでの期間:1業務につき最短2~3カ月
  • 業務調査

    アンケート調査や業務マニュアルを元に、作業実務者へのヒアリングや業務モニタリングを実施します

    業務アンケート作成・記⼊依頼/ヒアリング・業務モニタリングによる業務性質・ルール・ボリューム把握/業務委託可否判断/業務⼀覧作成

  • 業務設計・
    構築

    調査内容を元に、アウトソーシングに向けた業務フロー構築・ルールの策定を⾏います

    業務フロー作成/業務マニュアル作成/就業ルール策定/業務管理ツール導⼊/必要備品・什器等の準備/⼈員配置計画策定

  • 業務習得・
    テスト運⽤

    安定運⽤に向けて⼈員配置を⾏い業務習得実施、テスト運⽤によりさらなる課題を抽出します

    業務フロー理解/業務研修・トレーニング/メンバー習熟度チェック/委託化に向けた課題抽出/課題分析からの業務リデザイン

導入後の運用

⽉次報告会の実施、さらなる効率化へのご提案

⽉次報告会では、処理件数データ・傾向分析・改善提案のご報告を⾏います。
さらに、ICTや最新技術活⽤による業務プロセス改善による⽣産性の向上を⽬指し、職員の働き⽅改⾰の実現につなげます。安定運⽤実現後は、さらなる業務範囲拡⼤や新規業務追加のご提案を⾏い現場の負荷軽減、業務の効率化を⽬指します。

他にも様々なお客様に対応した事例が豊富にございますので、
事例についてもお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ