ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

活用事例

保育関連 人材派遣の活用事例

保育園の開園時間延長、人材派遣を活用して迅速に保育士を増員

ご利用企業
地方公共団体/保育課

課題住民サービス向上のために開園時間を延長するが、職員だけではシフトが埋まらない

住民サービス向上のため、公立保育園の開園時間を7時30分〜22時に延ばすことになった。そのため、保育士の大幅な増員が必要となった。
しかし公務員の人員数は削減が求められていて、全枠を正職員で採用することはできない。また非常勤職員も就業時間の制約があり、シフトを埋めることができない。

解決100名の派遣保育士をご活用

正職員と同じシフト勤務が可能な派遣保育士を多数ご紹介して配置。正職員と同じシフトでの人材派遣の活用は全国の地方公共団体でもはじめてだった。
これにより保育の質を落とすことなく、保育時間を延長することができた。現在では同地方公共団体全体で100名の派遣保育士をご活用。同地方公共団体の公立保育園の運営に欠かせない戦力となっている。

テンプグループの人材派遣なら

  • 保育関連の人材が豊富、必要な資格、経験を保有する人材をご紹介!
  • 募集から採用にかかる時間、工数、コストを削減!
  • 福利厚生や労務管理にかかる工数、コストも不要に!

こんなサービスもテンプグループ

活用事例一覧へ

ご依頼・お問い合わせ お気軽にご相談ください

0120-055-507 月〜金 : 9:00〜19:00 土 : 9:00〜16:00(日・祝を除く)

お問合わせフォーム

「お問い合わせフォーム」からのご相談については、
ご希望のご連絡方法(メール、電話)で担当者より本日中にご連絡させていただきます。
(17時30分以降および土日祝日のお問い合わせについては、翌営業日のご連絡となる場合がございます。)


よくあるご質問

テンプナレッジマガジン

旬なテーマで人材活用やビジネスに関するお役立ち情報をメールでお届けします。

配信のお申し込みはこちら